メンズネット

メンズネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

蓮池

ハナノユメ。
チャットモンチーのアルバム買っちゃった。 発売はかなり前のようですがアルバムはこれしか. 出ていないみたいなので買いました。 「ハナノユメ」は名曲だと思います。(続きを読む)


中越沖地震・柏崎からの報告
<まえがき> 僕の住む柏崎市が中越沖地震の直撃を受けましたが、ようやく身辺も落ち着き、PCも使えるようになってきました。今回は、孔枝泳さんとの対談の話は中断させていただき、地震のときの状況についてお伝えしたい。現場からの限られた情報 ...(続きを読む)


蓮池さんブログで被災体験 「状況伝わることを祈る」
拉致被害者の蓮池薫さん(49)=新潟県柏崎市=が新潮社のホームページ内で開設している自身のブログで新潟県中越沖地震の被災体験を明らかにした。両親宅で地震に遭ったことや、家族が心配で急いで自宅に帰ったことなどをつづり「より多くの方々に被害 ...(続きを読む)


蓮池薫さん激白「今も北にウォッチされている」
鳥越俊太郎の「今、この人に会いたい」に拉致被害者だった蓮池薫さんが登場。初の単独インタビューということだったが、きっかけはPR。 翻訳者として活躍している蓮池さんが10冊目に手がけた本「私たちの幸せな時間」が映画公開されるタイミングのTV出演 ...(続きを読む)



蓮池薫さん 北から帰国後2度目被災
スポーツニッポン
拉致被害者蓮池薫さん(49)=新潟県柏崎市=が24日までに、新潮社のホームページ内で開設している自身のブログで新潟県中越沖地震の被災体験を明らかにした。 3年前の中越地震も体験した蓮池さんだが「今度の地震だけはあまりのすさまじさにパニック状態になった」 ...(続きを読む)


蓮池さんブログで被災体験
スポーツ報知
拉致被害者蓮池薫さん(49)=同県柏崎市=が24日までに、新潮社のホームページ内で開設している自身のブログで新潟県中越沖地震の被災体験を明らかにした。両親宅で地震に遭ったことや、家族が心配で急いで自宅に帰ったことなどをつづり「より多くの方々に被害状況が ...(続きを読む)


小説と映画で、『私たちの幸せな時間』 を比べてみた
オーマイニュースインターナショナル
その作者は、韓国の人気女性作家の孔枝泳(コン・ジヨン)さんであり、翻訳者が蓮池薫さんだ。以前、孔さんの小説『愛のあとにくるもの』を読んでとても感動し、蓮池さんの訳にもとても興味があった。小説を読んでいる途中で、ちょうど映画が公開されたので、映画の方は ...(続きを読む)


地震被災地に雨、土砂災害に警戒
TBS
猪俣孝さんは元高校教師で、拉致被害者の蓮池薫さんの恩師でもありました。猪俣さんは18日夜、倒壊した寺の中から遺体となって発見されました。 通夜には教え子たちなどおよそ450人が参列し、猪俣さんとの別れを惜しんでいました。(21日04:05)(続きを読む)





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。